ゴルフコンペの記念品

ゴルフコンペの記念品にお悩みの方、ネットでオリジナルのものを注文してみませんか? - 3)ゴルフコンペの記念品でのさまざまな工夫

3)ゴルフコンペの記念品でのさまざまな工夫

ゴルフコンペの記念品でさまざまな工夫を凝らすことも幹事役の方の腕の見せどころです。

単に優勝、準優勝とか、金メダル、銀メダル、銅メダルとかいうのですと、スポーツ競技での優劣とか、身体能力を競う場では、全然、問題ないのですが、社交の場では、それだけでは、もの足りないといいますか、華やかさにも欠けてしまう感が否めません。

ところが、ゴルフコンペでは、特にゴルフの腕前がさほどでもない方が賞をとれる可能性もあるのです。

ゴルフでの様々な賞

ゴルフでは、優勝やホールインワン賞のようにゴルフプレーヤーとして優れていなければとれない賞があることは、常識的に見ても極めて当然といえるでしょう。

ただ、それ以外でも、社交の場という観点では、様々な、賞を授与する余地はあります。

たとえば、ベストドレッサー賞や早出賞は、プレーの優劣に関係なく誰でもがとれる賞です。

これらの賞は、どちらかといいますと日頃の努力や心掛けがものいうところはたしかですが、どちらかというと人間性や、美的センスといったところにフォーカスしているため、社交の場としての味わいが出てきます。

マニアックな賞

ゴルフをやられた方でないとわかりにくい賞として、ドラコン賞、ニアピン賞、珍プレー賞等がありますが、これらにつきましても、ゴルフコンペでは、ちょっとした工夫で、場を盛り上げるために、いろいろと賞を設定する余地があるといえそうです。

参加される方にできるだけ有意義な賞を取っていただく

本当をいうとすべての方の何らかの理由で賞を取っていただき、それに見合う記念品を授与したいところです。

もちろん、賞を取られた方以外は、参加賞として、タオル一本という手もあります。

ただ、それだけでは、やはり、あまり、パットしないという印象は拭いされないでしょう。

そこで、今回、ご紹介させていただいたような賞を用意し、できるだけ多くの参加者に納得いける理由で、賞を取っていただくのが場を盛り上げるためのコツといえるかもしれません。

ゴルフの腕前がさほどでない場合も、ベストドレッサー賞は、ファッションセンスのある方でしたら、取れる可能性はあります。

このように社交の場として、人間性や美的センスを互いにたたえあうのも、ゴルフコンペの場といえるでしょう。

関連する記事

ページ上に戻る